喉にチューナー

こんにちは。

最近の風邪は喉が痛くなるという話を聞いて、前にお客様から聞いたお話を思い出しました☺

そのお客様は風邪ぎみで喉が痛くなった時に、ふと528Hzチューナーを思い出して喉に施術をしたそうです。

すると次の日にはすっかり喉がよくなっていたとか🌸。

そのことを、とても喜んで私にお話ししてくれたので、私も印象深く覚えていて、

なんとなく喉が変だな、、と言う時は喉にチューナーを使っています。

確かに、次の日には喉の違和感がなくなっています。

どのようにチューナーで施術するかというと、

チューナーを鳴らしてチューナーの持ち手の先(先端)を喉につけて振動を与えます。

音が鳴り終わるまで振動を与えます。(大体2~3回くらい)

※写真はチューナー用ストーンの上から喉に施術しています。

(ストーンはなくて大丈夫です。直接施術する場合は、あまり強く押し付けない様にご注意ください。)

これからの季節、喉が気になった時には、チューナーの事を思い出していただけたらうれしいです❣

喉への施術におすすめの周波数は528Hzまたは444Hzです✾

少しずつ寒くなってきましたので、みなさまお身体大切にお過ごしください🍀。

Follow me!