528Hz

太陽の音。ミトコンドリアの働きを活発化すると言われ、傷ついた DNA の修復と関係する音。

ソルフェジオ音階の中心音ミにあたる。

この音は、741Hz をのぞくすべての音と調和し、和音を形成する音との間に多用な世界を作る。

528Hz を単独で聞いても、それを体内に振動として取り入れても良く、他の音との和音には高度のエネルギーが宿る命の音

期待される影響

気持ちが明るくなる ・悩みの質の変化 ・ 元気さ ・ 肌艶が良くなる ・ 自己嫌悪からの脱却 ・ 目に近づけることで視力の回復 ・食べ物の浄化 ・水の浄化 ・ 眠気を誘う音 ・積極的で能動的な生き方

396Hz

原因が意識されない恐怖からの脱出 愛されない不安 愛されなかった悲しみからの解放

固まって動かなくなったものにエネルギーを注ぎ、自分を許す方向を生じさせる。

母との間にある心理的問題の解決 忘れているが深い部分に残っている深い悲しみの浄化

528Hzとの和音はとくに強力に作用します。

期待される影響

深いトラウマの解消 ・理由のわからない恐怖感からの解放 ・ 自分自身の許し ・ 罪の意識の解消 ・ 愛する人との距離を縮める ・ 深い愛の目覚め

417Hz

知的であり、冷静な判断をもたらす音

396Hzで深い恐怖からくる苦しい感情を取り除いた後は、変化への対応が課題に。

396Hz後のテーマとして、安心の後に生じる、変化受け入れの心理を醸成。

期待される影響

不必要な習慣を捨てる ・問題の解決 ・ 個性や生きがい ・目的の達成に必要な学習や知識を得る力 ・世の中に自分らしい形跡を残す ・ 怖がって行動に出られなかった状態を脱し決断と行動に出る勇気を与えてくれます

639Hz

人間関係、対人関係の向上

ソルフェジオの 396,417,528 で個人的な自由度が高まり、生きることが楽になっていくと、

次は他者との関係がテーマに。

639Hzは人間関係に喜びをもたらす周波数。

広く外界を受け入れる力過度な内向性からの脱出 芸術性や直観など高度な魂の活動に導きます。

期待される影響

自他の境目が消えることによる、不必要な緊張からの解放 自由な男女関係と関係し、異性関係における緊張からの解放 ・宗教に支配される以前の人間の自由な性意識の目覚め ・人や事象と適度な距離がわかる

741Hz

741Hz単独では良い音で、脳がクリアに。具体的な問題を解決する能力。仕事や勉強に有効。

素晴らしいクリアリング力がすべてに発揮されます。

期待される影響

表現力 あらゆる場面で自分を押し出す力 ・ 魅力的な個性 迷いを断ち切る ・ 人生をやり直す力 ・立ち直る意志失敗したものをやり直す力 ・ 色々な朦朧状態から現実に引き戻す音

とりついたものをクリアリングしてくれます。

852Hz

最後のソルフェジオはかなり高音の 852Hz。

ソルフェジオ周波数最後の音は、自分が生まれてきた意味を探る音。天命や使命と関係。

天上意識との対話に必要な周波数。

期待される影響

自分はひとりではないという感覚 大きなものの一員としての感覚と使命と安心感 ・ 直観力 自分なくしてこの世界も存在しないという理解と安心 ・天才的ひらめきをもたらす音です。

128Hz

人間の内なる声を育むのが 128Hz であると、ルドルフ・シュタイナーは語り特別視している。

128Hz は 3 で割り切れる数ではないが、安全で心配のない周波数です。

この音は地球周波数と関係する 8Hzを基本にするもので、8 の16倍の数。

地球周波数は 8Hz よりも若干低いが、揺らぎを含む実際は 8Hz の倍数で捉えた方自然です。

期待される影響

地上へのグランディングとして理想の振動。 同時に神の周波数の一つである 432Hz との親和性が高く、ふたつの音を和音にして両耳で聞くと頭脳は休まり、深い安寧が訪れる。

強いストレスからの解放 ・グランディング 安定した人格形成 ・素直な気持ち ・自然との対話力

132Hz

528Hz の四分の一の周波数。ソルフェジオ周波数のグループであり、癒しと安心感に特別なものがあり、温かな気持ち。

科学的でないが、実際に 132Hz 振動周辺の空気は暖かくなる印象。心と体の両方の癒し。

432Hz

18 の周波数の中にある重要な周波数。

この音が本来の基音でしたが、440Hz基音に負けて現在ではストラリヴァリウスなどの古典バイオリンの基音として使用されるか、ライアーで使用されるなど。

平安な気持ちをもたらしありのままで良いとの思いを強める。

この周波数が基音でない世の中は悪の世になるとシュタイナーは力説していた。

128Hzと同時に聞くことによる深い瞑想と理解

期待される影響

精神的餓えの解消 ・ 満たされる心 ・頭重感の解消 ・ 脳内緊張を取り去る ・ 昔の良き思いでからエネルギーが得る ・ 自分を信頼できる ・ 本当の音楽の基音はこの432Hz です。

444Hz

444Hzは 440Hz基音とは別の、432Hzともう一つの基音に成り得る周波数。432Hz基音の音楽は人を深いところで癒し、444Hz基音の音楽はドに 528Hzを従えるため、音楽に明るさとくったくのない力が出てきます。

カラヤンは 445Hzでオーケストラを指揮したことは有名ですが、実際には演奏中に下がるので、444Hzに限りなく近い音楽であったと思われます。

3 の 148 倍にあたるこの周波数は 4 が三つならぶ 888 の構造を持っています。4+4 4+4 4+4 の三つの構成であり、イエスキリストを意味する救いの 888 の数となります。

この音を聞くととにかく楽になります。444Hzはボディとの共振力がもっとも強いので、体を振動させます。

444Hzはあらゆる体の不調を癒す周波数です。癌細胞がこの周波数によって破壊されるとの研究も有名です。

期待される影響

体の深いところから来る癒し ・ あらゆる不調の解消 ・心身がエネルギーで満たされる 宇宙に包まれる安心感救済されるという信頼

4224Hz

528Hzの 8 倍音の高音。きれいな響きは天使を思わせるところから、エンジェルの音と言われる。空間を高度な周波数で振動させ、瞬時に空間とその領域にエネルギーを送る 悪い気を払い清浄にする 4225Hzが一般的なエンジェル数だが、それは基音 444Hzとした場合の上のドが 528.01Hzとなり、その 8 倍音であるというところから四捨五入によって 4225 としている。

しかし、528Hzという神から与えられたソルフェジオ周波数を単純に 8 倍する方が音楽的にも考えの上でも整合性がある。たった 1Hzの違いだが、実際に聞いてみると印象の違いに気づく人が多い。

期待される影響

場の浄化 悪い気を取り除く ・気分転換 ・けじめ ・体に瞬時にエネルギーを取り込む

153Hz

18の周波数

126.162.216.261.612.621.

135.153.315.351.513.531

234.243.324.342.423.432

18 の周波数は特別な周波数です。もっとも小さなものが 126Hz で最大が 621Hz。

私たちはこの周波数帯の音から日常的にエネルギーを得ているのです。

まさに神の仕組みです。この周波数帯は実は人の声に該当します。

神は私たちの日常の発声の中に、私たちが必要とする生きるエネルギーを送り込んでくれていたのです。

私たちはしゃべること、発声することなどを通してエネルギーを得ており、話すと疲れるのではなく、話さないと疲れるのです。この周波数を自由に自然にさせておくと、人類の支配はできませんので、この周波数帯を取り除く文明スタイルを築いたのが近代です。

周波数支配により、私たちはソルフェジオと 18 の周波数から遠ざけられ、エネルギーを失いつつあります。

528Hz は命を活性させます。そして 18 の周波数は生きる際に必要な各種のエネルギーを与えます。

18 の周波数のうち、もっとも完全なのが 153Hz です。これは通常の会話に頻繁に出てくる周波数なのです。私たちは 153Hz からエネルギーを得ることで、不自然な生き方、不自然な考え、不自然な意識から守られます。

不自然とはあらゆる副作用と同じで、副作用によって私たちは病気や命を縮め、日々を苦しいものにしています。153Hz が満ちた環境にいれば、私たちは様々な副作用から守られ、自然に生きることができます。

男性はやや高めで朗読したり、やや興奮気味に話しをすることで、また女性は通常の声で話しをすることで、倍音にあたる 306Hz を常に出していますので、エネルギー補給がかなっているのです。

よくしゃべる女性の方が男性よりも比較的に元気でいられるのは、153Hz の享受と深く関係しているからです。

888Hz

888Hzのチューナー名は「ジーザスクライスト」その名の通り、ゲマトリアの数秘で888はイエスキリストを意味します。おそらくチューナーとして世に出る初めての周波数だと思われますが、驚きの周波数で、この周波数を浴びるとその人の最も良い面、とくに内面の美しさが際立ってきます。

魂の落ち着きと、犠牲的な行為に対する躊躇ない思いが特徴です。

期待される影響

動じない心・目先の損得を超える意識・精神の浄化・体にすみついた霊的なものの排除(741Hzは体へ憑依したものの排除)・741Hzの使いすぎによるめまいなどの除去・物にすみついた深い因縁や霊的存在の除去・何に対しても出てくるやさしい思い

2160Hz

2160Hzのチューナー名は「アクエリアス」その名の通り、新しい宇宙時間に対応する周波数です。これまでの時代は物質優位の時代で、最終的には唯物主義的な支配構造が優位にたつ、霊性不在の特徴がありました。

しかし、そうした流れは限界に達し、人間を本来の姿に戻すのが、アクエリアスエイジです。霊と肉の一致した姿として人は存在し、半霊半物質であることを教えます。

この周波数を使うことで、自身の半霊部位が存在を増してくるため、体の意識が遠ざかり、肉体の疲れが消える印象を受けます。疲れなくなるという不思議な作用があります。

期待される影響

新たな時代へ対応する意識と態度の醸成・痛みの除去・雑念の除去・高度のヒラメキと直感